FC2ブログ

カレンダー(月別)

11 ≪│2013/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
8342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
354位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 最近

日記の閲覧数が妙にある。
もともとこがも管理ブログ+僕のぼやき程度のものなので、閲覧数としては1日に5つもあればかなり多いほうだと思うんです。
しかし、ここ最近7~15ぐらいのアクセス数があるらしい。ぜんぜん更新してないのに。
いや、なんでだろう。特に変なこと書いた記憶はないんだが。
あるとしたら極端な難易度予想

それはさておき、今年ももう終わりですか・・・。こがも隊の例会参加は・・・できませんでしたが。。。
まもなく将棋倶楽部24では名人戦が始まるようですね。
一応、ぼくは二年前までは参加してました。(意味深)
今は多忙ですし、第一駒に触っていないのでリハビリが必要ですね。

続きは東進模試(12月)の個人的難易度予想。
どうでもいいけどセンター換算の点数が実際の点数+4点しかなくて「もう本番と同じ点数でいいだろこれ」と思った次第。
スポンサーサイト
  • 河合塾のセンタープレ帰ってきたけど

センタープレが返却されたが・・・
数2Bの平均53点なんですね・・・。
「どこの誰がジョイサウンド並みに簡単だって言ったんだよ」
って突っ込まれるかもしれないけど。

いやでも実感としてはそれぐらい平均はあっても良かったんじゃないかと思えるぐらいの難易度なわけで。
この時期の平均が53点≒センター本番の60点
は考えたほうがいいのかもしれませんね。

うーん。よくわからん・・・
  • センター試験の科目で最も易しかった年を挙げる

前にやった「最も難しい年」の逆でやっていこうと思います。

【国語】
現行課程なら、2012年。古文の分量が1ページとちょっとぐらいで、かなり短い。
漢文も「きっとこんな面白そうな話なんだろうな~」と考えてやると満点が狙える。
(これはセンター死亡スレか何かに載ってたと思うんだけど、実際にやってみるとry)
他の課程は分量が違ったり、傾向が違ったりするから比較できないかも。

【数学IA】(現行課程のみ)
2012年。平均が約70点もあった年だし、これで確定。

【数学ⅡB】
全体なら2010年。点数が取れやすい。
数列に関しては、2013年。今までになかった「数学的帰納法」を用いた出題だったが、やってみると非常に簡単。

【英語】
2007年?この年は平均が130点を超えていたので。
この年は大幅な傾向の変更があったが、その分分量などを小さくした印象が大きい。

【生物】
2006年。平均が70点もry

【現代社会】
この科目に関しては、全体的に見てセンター試験でも比較的難しかった「2013年」が最も易しい。
平均自体は60点と高くないが、高得点層が倫理・政治経済に移ったので、それを考慮した60点はかなり高い。


ザッと書いたけど個人的印象はこんな感じ
  • 2013年河合塾プレの難易度(独断で判断)

題名どおり、僕の超独断で河合プレ(2013年度の)難易度を書きたいと思います。

ネタバレになるのを阻止するために、追記で書きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。