FC2ブログ

カレンダー(月別)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
12477位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
428位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 王座戦第四局

僕は今王座戦第四局を見ています。
15時30分ごろに千日手になって、今指しなおし局やってますね。

横歩取りは最近研究とかしていないので、見た感じ最近の形?とか思ったんですが
実は古い形だったみたいですね。

指し直しということもあって
なかなか見ごたえのある勝負ですね!

追記はちょっとボカロ関係についていろいろ思ったこと。
反論はあるかもしれないけど、返事するかはわかりませんw
間違いがあったら指摘してください。
今日RTされまくったツイートに

「最近のボカロに凄く萎えてきた。何でもかんでもグッズ化、小説化して儲けようとしてるのが虫唾が走る。CD出しまくって、CDを買わないと聞けない曲があるのも不快で身が焦げ、燻っている。(以下略)」

CDについてはこいつはただの馬鹿。
なぜなら同人系のやつはあまり広く浸透してはいけないルールになってる(法律で決まってる)。
しかも普通のCDにおいても値段は1500円~2000円程度とかなり善良的な値段になってる。
普通のCDとかなら少なくとも3000円ぐらいはするだろ。しかもグッズ付けでしょ。これだと寧ろCDを出してる会社がつぶれるんじゃないかと思うほうだよ。
俺は中古で買えるようなものを新品で買ったけど、後悔してないよ。

ただね、小説化は寧ろボカロを遠ざける要因だと思うよ。
多分最初に小説されたのが「悪ノ娘」だと思うし実際そうみたいだが(参考URL)
まぁこれはいいと思ったよ。もともと物語系だし、この後、漫画も出た(今のところ1巻だけだけどね・・・)

悪ノシリーズは連続性があるのでそれはまだいいとして、問題はその後でしょ。
僕が「えっ」と思ったのは「リンちゃんなう!」の漫画化、小説化さらには桜ノ雨、こちら幸福安全委員会です。など・・・
PHP出版も(参考URLからすると)儲けを狙って、やっていることだし、まぁ悪ノ娘関係はさておき
りんちゃんなう小説化決定あたりから「はぁ・・・?」と思った人も実際僕以外に居ました。

「好きなボカロPがあるから買う」とか、そういう風潮は確かに経済が回るしそういう意味合いではいいことだとは思うし、僕も数冊買っている人間だから悪いことはあまり言いたくないけど
なんでもかんでも小説化っていうのも、「え・・・」と思うんだけど。どうなのこれ。
興味をもたれた方は上記に上げた楽曲を視聴してみると分かると思いますが
小説化になるようなテーマではないかと。

純粋にボカロ好きな人たちからするとこういうのは嫌悪感抱くと思うですがどうでしょう。
具体的には、
もともとニコニコから始まった、一部の人間(いわゆるヲタ)のみに受け入れられ、外部から罵倒・非難されていたものが
ぐんぐんと商業化によって拡大化されてごくごく一般の人間にまで浸透していく。

結果、かなりの売り上げになっているんで、数ヶ月前、ある本屋の文庫売り上げナンバー1が「カゲロウデイズ」だったこともあったわけですよ・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。