FC2ブログ

カレンダー(月別)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
8342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
354位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • センター試験の科目で最も易しかった年を挙げる

前にやった「最も難しい年」の逆でやっていこうと思います。

【国語】
現行課程なら、2012年。古文の分量が1ページとちょっとぐらいで、かなり短い。
漢文も「きっとこんな面白そうな話なんだろうな~」と考えてやると満点が狙える。
(これはセンター死亡スレか何かに載ってたと思うんだけど、実際にやってみるとry)
他の課程は分量が違ったり、傾向が違ったりするから比較できないかも。

【数学IA】(現行課程のみ)
2012年。平均が約70点もあった年だし、これで確定。

【数学ⅡB】
全体なら2010年。点数が取れやすい。
数列に関しては、2013年。今までになかった「数学的帰納法」を用いた出題だったが、やってみると非常に簡単。

【英語】
2007年?この年は平均が130点を超えていたので。
この年は大幅な傾向の変更があったが、その分分量などを小さくした印象が大きい。

【生物】
2006年。平均が70点もry

【現代社会】
この科目に関しては、全体的に見てセンター試験でも比較的難しかった「2013年」が最も易しい。
平均自体は60点と高くないが、高得点層が倫理・政治経済に移ったので、それを考慮した60点はかなり高い。


ザッと書いたけど個人的印象はこんな感じ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。