カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
9322位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
338位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 糞なアマゾンレビュー

別に本のステマのアンチとか、この本はステマだ、とかいうのは勝手だと思うが、事実と異なる理由で批判するのは非常にいらいらする。
しかも、この人がアンチしている本はいずれもTOEIC界ではステマ()はいらないほどかなり有名な書籍で、私も持っている。
腹が立ったので、直接レビューのコメントには書かないが、「これは違うだろ」とはっきりわかるものはここに書く。


https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RHGXJYHN2C83Q/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4023304603

https://www.amazon.co.jp/review/R171ZEKE2TFFKG/ref=cm_aya_cmt?ie=UTF8&ASIN=4023310654

このひとのレビュー。

固有名詞が全部 Tex で統一されています。 当然、音声ファイルの発音も Tex です。 しかし、学習者は [実際の英語に頻出する名詞を出来るだけ多く見て、聞いておきたい] と希望します。 そのため、この教材は英語の勉強としては非常に非効率です。 この教材を使用した学習者が何度も Tex を見て、聞いている間、ほかの英語教材で勉強している人は、英語圏の実際の名詞を見て、聞いて、慣れていっています。 同じ学習時間でも、差が開いていきます。 この不具合は著者 [TEX加藤] の全書籍に共通して存在します。 よって、私は今後、TEX加藤 の教材は一切購入しません

ってあるんですが、英語初心者に例えば Dragon special Inc. とかそういう架空の企業名をたくさん出して誰が有用だと思うんですかね?そもそもTOEICって固有名詞重要なんですかね?違いますよね?

----------------------------------------
p. 39, No. 160
typical
普段の、典型的な

指摘: typical が [普段の] という意味で使用されることは ほとんどありません。 そのため、ほとんどの辞書にも記述がありません。 この教材は、英語を効率的にマスターするためのものです。 英語話者が頻繁に使用する意味だけを記述してくれなければ困ります。 この教材には [めったに使用されない意味] が多く記述されているため、非常に非効率な勉強になってしまっています。 ちなみに、[普段の] を意味する単語は、usual, always, ordinary, common, などです。

----------------------------------------


まず、typicalは確かに普段の、という意味では掲載されていなかったのかもしれないが、一般的な、という意味で掲載されていますが?

まぁ、意味は違うだろ、と突っ込まれるんだろう、ということでネイティブのサイトを拝見しましたが
https://www.facebook.com/events/1615163622057206/
Typical Saturday Night (普段の土曜の夜)と言っていますが?それともこれは「典型的な土曜の夜」と訳したほうが自然でしたか?
http://www.philstar.com/sunday-life/730257/whats-typical-sunday-you
こちらも「typical sunday」と書いてあります。これも「典型的な日曜日」が正解でしたか?



いろいろ見たけど、正しい日本語だって言ってる文章、日本語としておかしいように思えるの俺だけか?まぁいいや
日本語の部分の謎の指摘も気になったが、もっと気になったのが
--------------------
p. 45, No. 183
explore
観光地などを 「探索する」の意味もある。

指摘: 「観光地などを探索する」の意味では 殆ど使用されません。 全部の辞書を確認済みです。 英語話者がめったに使用しない意味を説明されても困ります。 これは [英語を必要最小限の情報で効率的に覚えるための教材] のはずです。 観光地をめぐるのであれば、move around が一般的です。

-------------------
英次郎 on the web に
explore a city
街を散策する[見て回る]

explore a destination
目的地[行き先]を探検する


って載ってるんですが?全部の辞書見たなら英次郎の用例は確認したんですよね?
他サイトでもexploreの記述はあります。

シカゴの街を散策しました。 例文帳に追加
I took a stroll around the Chicago town. - Weblio Email例文集

私はその大学内を散策をした。 例文帳に追加
I strolled around inside that university. - Weblio Email例文集

私たちはその町を散策した。 例文帳に追加
We were walking in that town. - Weblio Email例文集

私たちは奈良の町を散策した。 例文帳に追加
We strolled around Nara. - Weblio Email例文集


私は辞書は持っていないのでWEB掲載の無料辞書でしか確認できないんですがインターネット初心者の私でも用例確認ができた(笑)

ほかの英単語の教材と相対的に比較して、非常に非効率だと感じました。 そのため、この本の存在意義は ありません。 これを購入するくらいなら、[DUO] [TOEIC テストに出る順 英単語] を購入するべきでしょう。 どちらも情報密度の高い、理想的な教材です。

DUO(笑)
確かに、アスコム社の短期間でTOEICの点数を上げた人の書籍に、単語帳はDUOを使った、というのがありましたが
その本のレビュー、相当悪いのご存じですよね?
英語初心者やTOEIC受験者ににDUOなんていう受験英語は遠回りなのはご存じないんですかね??



----------------------------------------
p. 67
The rain was ___ heavy the other night that the driver had to stop the bus along the roadside.
(A) too
(B) so
(D) quite
日本語訳: 先日の夜、あめが大変激しく降ったので、運転手はバスを路肩に止めなければならなかった。
解説: どれも良さそうに見えてしまいますよね。 これはかの有名な 「so~that...構文」 です。 残りの選択肢は that と一緒に構文を作らないので不正解となります。

指摘: 違います。 too, quite, も正解です。 この that は関係副詞 (先行詞 = the other night) として効力を発揮できるからです。
--------
MAINTOP 総合英語 p. 229
that が関係副詞として用いられることがある。
He died on the day that his son arrived.
She doesn't like the way that I speak.
--------
これに従えば、それぞれの選択肢は、いかの意味になります。
quite の場合: ドライバーが路肩にバスを止めなければならなかったこの前の夜、雨は非常にひどかったです。
too の場合: ドライバーが路肩にバスを止めなければならなかったこの前の夜、雨はあまりにもひどすぎました。
そもそも、解説が不充分です。 読者が一番知りたいのは、いかの一点のみです。
[この that が 関係副詞 なのか、so~that 構文の that なのか、どうやって迅速に判断するのかを教えてほしい。]
にも関わらず、この最重要点を教えず、関係ない話ばかりを書いています。 これでは教材としての意味がありません。

----------------------------------------


この人日本語大丈夫かな。「この訳はおかしい」といいつつ、訂正された日本語を見るとくどい日本語になっていたりする部分があるんだが。
quiteとtooの訳、ドライバーが路肩にバスを止めなくてはいけなかった理由=雨がひどかった
という因果関係になってないんですけど・・・。

この文章で言いたいのは

ドライバーが路肩にバスを止めた理由=雨がひどかったから

を言いたいんですよね?
quiteとtooが成り立つなら、この因果関係を示さなくてもいいということになって、それこそTOEICとしての英語が成立しないと思うんですが。(日本語として成り立つけど)




いや、確かにまともな指摘もあったけど、それは誤植だとか、些細な間違いだとか、本の核心の部分とは遠いところ。
この程度の指摘でレビュー1が妥当なら、ほぼすべてのレビューは1になるだろう。
結論としてアマゾンのレビューなんてしょせん誰かを蹴落としたりステマしようとしたりひどいものも少なくはないんだと思った。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。