カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
12232位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
436位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

  • 【女児ゲー大会入賞より簡単】英検準1級合格体験記その4【もはや難関資格ではない】

これはおまけです。。。

Q4の回答のヒントのきっかけになったゲーム「プリパラ」を実は昨年からしています。
で、その店頭イベントが6月下旬から7月9日まであったわけです。
全国各地であったわけなんですが・・・
http://pripara.jp/event/timegp201706.html
公式HPに掲載されているように、この大会、上位3人には賞状がもらえるんですね。

で、まぁせっかくなので入賞狙ってみようかと。
入賞を本気でするのであれば、以下の要素が必要になります。
①プレイ要素もあるが、メインはこーでの点数や、ジュエルと呼ばれる点数の嵩増しアイテムで決まる
②大会は常に定員よりも希望者が多いので抽選がある。よって運がないと大会にすら出れない
③①、②がうまくいってもそれでも同じこと考えている人が4人ぐらいいて結局は成績で決まる場合も

特に①に関しては、良いコーデを揃える必要があるが、一番レアなアイテムでなければいけなく、3枚必要だが一枚あたり数千円(3枚で1万円以上も)の相場がある。という・・・自力で排出しようとしてもかなりのプレイ回数が必要。
②は、仮に①を満たせたとしても、抽選に落ちた段階で即終了。

(これ英検の受験費より絶対高いよ)

さらに追い討ちをかけるように、大会参加店舗で、北海道の欄を見ると、年齢無制限の大会が3つしかない・・・
東京や千葉、福岡などは10つは余裕で超えるし、九州のほかの地域とかももっとあるのに・・・なんで北海道は全域で3つなの。
かなりいやな予感・・・・

しかも、北海道でも札幌市しかないんですね。これ国家試験か何かか?
とりあえず、日程的には全部いけそうだったので行くことにしました。

6/24
会場へ向かう。希望者96人。参加可能人数40人。
人数定員を超えているので、この場合抽選になるわけなんですが・・・落ちると何もないんですよ。
余裕で落ちました。

7/2
参加可能人数40人。この日もあったんですが、英検という試験の2次試験のためいけなくなりました(笑)
なお、参加希望者は120人。は?

7/9
参加可能人数40人。友人も連れて参加。家から札幌までは車で数時間なので精神的に抽選通らないとつらい。
しかし希望者は110人超。見事落選。

参加できる大会(全北海道)終わりです・・・。
ざっくり書きましたが、仮に3つの大会すべてに参加できたとしても、確立的に17パーセントは3回挑戦しにいっても抽選落ちするんですよ・・・ まずこの時点で英検2次試験よりきついよ。

んで大会に参加できても音ゲー的に腕力のあるプレイヤーが2,3人いるわけですからその人をなぎ倒さないと入賞できない。
(もちろん、数千円~万のコーデを集めてること前提、ですよ。)

ここで、英検準1級と比較しましょう。その1~3でも書いたとおり
1次試験:とりあえず英作文が完璧ならリーディングもリスニングもマーク塗り絵で受かる可能性有り
2次試験:スピーキングgdgdでも受かる





あれ、女児ゲーのほうがきつくね・・・・?

ってなったわけですよ。
なのでこの題名とさせていただきました。

そして、こんな試験を難関とはいってはいけない気がする(英作文満点でほぼ合格の時点で)。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する